<   2016年 11月 ( 50 )   > この月の画像一覧

日本の国益を売り渡すTPP協定の批准強行と関連法案の強行などは許されないですね

自民・公明の与党が数々の強行採決の末に、会期延長を強行したのは許し難い暴挙です。引き続く参議院での徹底した審議で廃案に追い込まなくてはなりません。
 TPP協定と関連法案の強行の意味について、志位和夫委員長が語っています。「TPP協定に盛られた水準が、日本の国際公約になります。この譲歩の上にアメリカとの交渉が行われる。」「トランプ氏は2国間FTA協定を言っており、日米FTAの交渉になった場合、この譲歩したところがスタートラインになって、さらなる譲歩が迫られることになる。」 このような、日本の国益を売り渡すTPP協定の批准強行と関連法案の強行などは許されないですね。
a0177819_21044636.jpg

[PR]
by sekikatuya | 2016-11-30 21:05 | お知らせ | Comments(0)

消費税の増収分が安倍政権の公約通りに使われていない

a0177819_19220402.jpg
平成26年4月から消費税が8%に増税されましたが、「消費税率引き上げ(8%)による増収分は全額、年金、医療、介護、子育て支援の充実、安定化に充てられ、社会保障給付として国民に給付される。」と政府が公約しました。
平成26年以後、消費税の3%増収の内訳は、消費税収入の行き先(表)のように、国が2.3%、県(地方消費税)が0.35%、市町村(地方消費税交付金)が0.35%となっていますが、これらはすべて社会保障給付の充実に使われることになりました。
この充実が、国民健康保険の分野でどうなっているかを調べました。「国保会計の一般会計繰入金と平成25年比較」です。
 平成26年度から消費税の増税が実施されていますので、平成27年度(増税分が全額、社会保障経費にあてられた年度)と平成25年度の一般会計繰入金を比較してみました。すべてが法定繰入金で、単純比較で約2600万円の増となっています。これは国による社会保障への給付増額と考えられます。
それでは市町村(村)に増収となった地方消費税はどのように使われたのでしょうか。
平成27年度決算案の「地方消費税交付金のうち税率引き上げによる社会保障財源分」(村資料)によれば、国保会計繰出金に1961万円使われたことになっています。
 しかし国民健康保険特別会計(決算)にその分の収入は見あたりません。長生村の場合、地方消費税分の増額1961万円が国保会計の収入に計上されれば、国保一般会計繰入金に加算されるため、国保財政の収入が増え、それだけ国民健康保険財政が豊かになり、国保税の引き下げにつながる可能性があります。
[PR]
by sekikatuya | 2016-11-29 19:22 | 議会報告 | Comments(0)

長生郵便局そばの駐輪場の屋根は、設置ができません

a0177819_23314547.jpg
JR八積駅前の駐輪場の屋根の建設工事について、長生郵便局そばの駐輪場の屋根ができていませんが、どうなるんですか?と聞かれたのですが。ここの屋根は設置できないことがわかりました。
 理由は当該駐輪場の下に防火水槽があるためです。先日の決算審査特別委員会の関議員の質疑でわかりました。
 消防のための地下の防火水槽ですが、活用されているようです。駅に一番近い駐輪場であり、屋根がほしいのですが、消防の設備があるために、設置できないのだそうです。
[PR]
by sekikatuya | 2016-11-28 23:31 | お知らせ | Comments(0)

貧しいキューバのアメリカからの独立を勝ち取ったフィデル・カストロ

アメリカ企業に支配されていた、貧しいキューバが、アメリカからの独立を勝ち取り、農地改革や雇用の創出、教育や医療の無料化を実現していった。
 中南米地域のアメリカによる支配からの自立・独立にも貢献し、非同盟運動の力にもなってきた、キューバのフィデル・カストロ氏のことが少しわかる記事です。本日28日付あかはたの「潮流」を掲載します。
a0177819_7504424.jpg

[PR]
by sekikatuya | 2016-11-28 07:50 | お知らせ | Comments(0)

自民党は変質してしまった・・と元重鎮のことばです

a0177819_21273395.jpg

a0177819_21272972.jpg

「保守という言葉はあまりに似つかわしくない。場合によっては右翼的だと思うこともある。」
「国民政党として一番大事な中間層をつかめなくなった。自民党もこれだけ活力を失ったか、きわめて深刻な党の状況だ。」
「自民党の良いところは多様性だった。その党内で政権交代をやっていく構造になっていたわけです。だけど今は単色。」
「都会や大企業を重視した強者のための経済政策、安保法制、TPPなど、やってはならぬ方向に突き進んでおり私が初出馬の折にめざした政治とは真逆であります。」
 自民党の元重鎮が言っている言葉だけに、説得力がありますね。
[PR]
by sekikatuya | 2016-11-27 21:29 | お知らせ | Comments(0)

首相外遊報告に対する井上参院議員質問

a0177819_10292211.jpg
井上哲士参院議員の、首相外遊報告に対する質問が、あかはた新聞に載りました。そのまま画像をお知らせします。 
 TPP、日ロ領土問題、原発輸出、それぞれなるほどと思わされる質問です。
[PR]
by sekikatuya | 2016-11-27 10:29 | 日本共産党 | Comments(0)

インフルエンザが全国的な流行期に

インフルエンザが全国的な流行期にはいったとのことです。予防接種やうがい、手洗いなど注意し、風邪をひかないようにしなければなりませんね。
1999年以降で2番目に早い流行だそうです。
a0177819_09480221.jpg

[PR]
by sekikatuya | 2016-11-26 09:48 | 暮らしと自然 | Comments(0)

参院TPP特別委員会の中央公聴会で公述人意見

a0177819_09312109.jpg
a0177819_09305713.jpg
参院TPP特別委員会の中央公聴会での、3人の陳述内容があかはたに掲載されました。
「TPPが直面している状況は、過去30年の自由貿易推進の歴史の失敗を如実に表している。国政貿易のあり方の大転換を迫られる歴史的な岐路に」「トランプ氏がTPPから離脱しようとしている背景には、北米自由貿易協定で米国内の雇用が失われた苦い経験がある」「薬価の再算定制度の撤廃をアメリカの通商代表部は毎年のように要求してきた。公的医療保険制度を瓦解させるTPPには断固反対を表明します」などです。
[PR]
by sekikatuya | 2016-11-26 09:31 | Comments(0)

TPP断念こそ国益、まったくそのとうりですね

a0177819_22090713.jpg

a0177819_22084436.jpg

日本とアメリカの違いがよくわかる内容の記事ですね。アメリカの次期大統領のトランプ氏は、TPP離脱を表明する一方で、自由貿易協定(FTA)などで日本にさらなる市場開放を求めてくる。
日本は離脱表明したアメリカをTPPにつなぎ止めようとしている。
 つまり日本に不利なTPPでもアメリカに残ってくれといわんばかりですね。こういう日本の姿勢はアメリカいいなりが染みついた外交姿勢なのでしょう。アメリカをつなぎとめるために卑屈になり、日本の国益を差し出すことになる。という分析はまったくその通りと思います。
 あかはた新聞の1面TPPの記事はなるほどと思うところがあります。今、日本で問題となっている高額な新薬、オプジーボ。市場拡大再算定制度によって半額に薬価が引き下げられるようですが。アメリカはこの制度が気にくわない。
 アメリカの新薬が日本に入ってきて、市場拡大再算定制度によって価格が引き下げられるのは許さないというのがアメリカなのでしょう。
市場拡大再算定制度とは、医療用医薬品において、当初想定した売り上げ市場規模の2倍以上かつ年間売上(薬価ベース)で150億円超となった場合、当該医薬品ならびに、場合によっては類似薬効の他の医薬品も含めて、薬価の引き下げを行う措置のこと。

[PR]
by sekikatuya | 2016-11-25 22:09 | お知らせ | Comments(0)

国保税の滞納で、不能欠損になる理由は主に「貧困」である

画像の表は、平成27年度決算において、不能欠損処分の金額と内訳を調べたものです。不能欠損処分は、市町村の税等の徴収で、債務者が死亡し相続人もいない場合や、時効が成立したときなどで、今後も徴収の見込みがたたない場合に、徴収を諦めることです。
また「滞納処分の執行停止」は、税の徴収を行った場合に債務者の暮らしが成り立たなくなるほど貧困に陥ってしまう場合などに、税や延滞金利息の徴収を止めることです。執行停止が3年間継続した時は納税義務が消滅し、不能欠損になります。
☆表で明らかなように、不能欠損額と人数が一番多いのが固定資産税です。
☆滞納の期数が最も多いのが国民健康保険税(現在、国保税は年間で9期の支払い)です。国保税は過去の滞納(過年度)が多いと考えられます。
☆国保税の不能欠損理由を分析すると、「催告するが納付なし」「滞納処分の執行停止」「困窮」を合わせると92%であり、困窮も執行停止も貧困が本質的原因であり、「催告するが納付なし」も、催告されても貧困により支払いができないのだと考えることができます。
 つまり国保税の滞納で、不能欠損になる理由は主に「貧困」であると考えられます。
a0177819_23214470.jpg

[PR]
by sekikatuya | 2016-11-24 23:22 | 議会報告 | Comments(0)


村民とともに楽しく・日本共産党長生村議員団


by sekikatuya

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

お疲れ 福一事件により..
by 避難放浪民 at 16:00
村の骨粗鬆症検診は、..
by sekikatuya at 12:24
○骨粗鬆症健診の件は確認..
by sekikatuya at 19:55
合併浄化槽・維持管理費補..
by sekikatuya at 19:48
村建設課のページに昭和5..
by 村建設課のページに昭和56年が at 23:52
①「日本軍国主義の侵略戦..
by 一国民 at 19:07
手短に言います。靖国..
by sekikatuya at 17:19
公開の場で、理解不十分な..
by 一国民 at 19:32
トップ シャネルのデザイ..
by グッチ 財布 at 02:10
Marc のアクセサリー..
by グッチ時計 at 02:10

外部リンク

カテゴリ

全体
お知らせ
議会報告
日本共産党
震災復興
暮らしと自然
地方選挙・地方政治
原発放射線・再生可能エネルギー
国政・国政選挙
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

フォロー中のブログ

日本共産党茂原市議会議員...

メモ帳

最新のトラックバック

共産党の大会決議案に「自..
from ペガサス・ブログ版
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

認知症と診断された方が、6か..
at 2017-07-23 15:17
日本政府、国連では北朝鮮政府..
at 2017-07-22 22:47
市民と野党の共同候補と自公候..
at 2017-07-22 08:41
さるとりいばらの葉に包んだ、..
at 2017-07-21 16:05
フヨウの花が咲き出しました
at 2017-07-18 20:13

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧