<   2014年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

日本が先進国に追いつくためには最低14万人の医師の増員が必要

夏季議員研修会の続きです。日本の、人口10万人当たりの医師数はOECD先進諸国平均・310人に比べてはるかに少なく、単純に、日本が先進国に追いつくためには14万人の医師の増員が必要なのだ。絶対的に医師数が少ない日本ということがよくわかると思います。
しかも日本の専門医で、アメリカと比べて極端に不足しているのは、「救急医学」「病理」「放射線科」「麻酔科」などの医師で、とくに「救急医学」の医師数が少ないのは、日本の救急医療体制にとって大きな問題と思います。
 足らない分を、専門外の医師がカバーすることで過重労働になるし、救急患者の受け入れが不能となっているのだと思います。
 これらの事実から考えられることは、日本は、医師の育成を意図的に怠っているということ。医師が減れば、医療費が減ると考え違いしているのでしょう。
 人の命を預かる職業を軽視し、おろそかにする日本の医療には未来がありません。
a0177819_18443969.jpg
方向転換がどうしても必要ですね。
a0177819_18445877.jpg

[PR]
by sekikatuya | 2014-07-26 18:45 | お知らせ | Comments(0)

日本の医療は医師と看護師の極端な不足から崩壊する

a0177819_13524437.jpg
7月22日に、日本共産党千葉県委員会の夏季議員研修会があり参加してきました。埼玉県の栗橋病院院長代理・本田医師のお話を聞くことができました。
 このまま進んだら、日本の医療は崩壊する。
 衝撃的な事実が報告されて、日本の医師不足の実態と、アメリカの半分しか医療費に公的支出をしない、日本の恐ろしい実態が報告されました。
日本の医療制度が崩壊する理由は、医療に金がかかると、マスコミで言われているような理由ではまったくない。日本の場合、医療に金をかけないことが原因で、医療制度が崩壊の危機に瀕している。その『医療制度』を支えているのが、絶対的な医師数の不足の中で、献身的な過重労働で医療を支えている勤務医なのだと言うことです。
地域医療で医師が不足していることはよく知っているつもりでした。地域の公的医療機関が医師不足のため、救急医療も含め、十分な医療を提供できないことが深刻ですが、しかし、これほど日本の医療制度のレベルが、先進諸国とくらべて最低だというのは、初めて聞かされる事実でした。
最初の画像が平成4年にアメリカの厚生長官が日本の国立がんセンターを視察して語った内容。
 2枚目の画像が、日本の医師数の国際比較。
※画像は人口1000人当たりの医師数。先進国OECD諸国の平均は3.1人だが、日本は2人程度。しかも65歳以上の年齢の医師も1人としてカウントしている。アメリカはフルタイム勤務の医師しかカウントしていないということです。
a0177819_1353028.jpg

[PR]
by sekikatuya | 2014-07-26 13:52 | お知らせ | Comments(0)

一松海岸で地引き網が大漁?

7月25日の午前、「観光地引き網」が長生村一松海岸で行われ、参加してきました。
 猛暑の中でも、海岸の波打ちぎわは、風が涼しく、日よけの帽子をつけていれば、避暑地にいるような感じです。
 この日のじびきはアジなどが多くとれたようで、一番奥の網があがる前から、小魚がはねられていました。
a0177819_10273053.jpg

[PR]
by sekikatuya | 2014-07-26 10:27 | 暮らしと自然 | Comments(0)

平和行進が長生村役場に到着

 7月18日、毎年行われる平和行進が長生村役場に到着しました。暑い中たいへんお疲れ様でした。
a0177819_19591140.jpg

 平和行進の一行を村役場で出迎えてくれたのは、役場職員と、田中副村長でした。小高村長は仕事の都合で、副村長が挨拶してくれました。毎年あたたかく出迎えてくれて大変ありがたいことです。
 今年の平和行進は、安倍政権が7月1日に、日本を海外で戦争する国にする『集団的自衛権の容認』の閣議決定を強行したその月に行われました。二度と戦争をしない誓いを込めて歩いた行進でした。
a0177819_1959349.jpg

[PR]
by sekikatuya | 2014-07-22 19:59 | お知らせ | Comments(0)

東金市で合併浄化槽維持管理に補助金事業

a0177819_1082558.jpg
茂原民主商工会の定期総会が、7月20日(日)に行われ、参加してきました。
 この間の不景気や消費税増税で業者は大変です。その中でも、多くが小規模事業者である民商の会員さんが、さまざま情報交換し合い、一生懸命経営に努力している姿が、総会の論議で見られました。 
 論議の中で、浄化槽管理の業者の発言で、東金市に、合併浄化槽の維持管理に、新たに補助金を出す『補助金制度』が始まったことが明らかになりました。
処理対象人員10人以下の合併浄化槽が、適正に管理されている場合に、年額1万2千円の補助金を支出するものです。画像を参照。
合併浄化槽の維持管理費に補助を出すのは、私の知る限り、かなり進んでいる地方自治体の事業です。この補助金は、合併浄化槽の維持管理を正しく行うために、必要な事業だと思います。
[PR]
by sekikatuya | 2014-07-22 10:08 | お知らせ | Comments(5)

集団的自衛権容認・反対、今が闘いのがんばりどきだ

知人が東京新聞に投稿しました。『憲法を守るため今こそ行動を』
 『閣議決定だけで実質、憲法9条の削除に等しいことをしてしまった。これでは国民主権も何もあったものではない。憲法は最高法規(98条)であり、天皇や国務大臣、国会議員は守らなければならないのである(99条)。一内閣による解釈の変更で憲法を壊すなど許してはいけない。・・今頑張らなくていつ頑張るのか。戦争になってから反対しても遅い。・・』と。
 今頑張らなくて、いつがんばるのか。今が国民の闘いのがんばりどき。
[PR]
by sekikatuya | 2014-07-20 22:03 | お知らせ | Comments(0)

全国のすべての弁護士会が集団的自衛権行使・容認に反対!

 
a0177819_1616331.jpg
最近の赤旗新聞1面には、目を見張る記事がよく出ます。
 安倍政権の「集団的自衛権行使・容認」の閣議決定強行に対して、日本弁護士連合会会長と、全国52の単位弁護士会の会長ら弁護士が、閣議決定の撤回を求めて、7月17日、東京都内をパレードしたとの記事が、赤旗日刊紙1面で報じられました。
 全国の弁護士が一致して、集団的自衛権行使・容認と、それに基づく法改正に反対する意志を表明しているのはすごい。 
[PR]
by sekikatuya | 2014-07-18 16:16 | お知らせ | Comments(0)

「憲法11条・戦争拒否」の拡大解釈で戦死者を出したイタリア!

a0177819_17465613.jpg
新聞「赤旗」日刊紙7月17日付の記事です。イタリア憲法には戦争拒否、戦争放棄の条項があるにもかかわらず、アフガニスタンの国際治安部隊に参加。治安維持と復興支援が名目の派兵ですが、実際には「戦闘任務」と変わらず、「54人の兵士が命を落とした。」「アフガン反政府勢力タリバンの兵士を殺害してきた。」
日本が海外での武力行使を可能とする、『集団的自衛権の容認』に踏み切る法改正を今後行うならば、イタリアと同じことになるのでしょう。
 憲法9条を持った日本で、こんなことは絶対に許されませんね。
イタリア憲法11条をインターネットで調べると、
『第11条(戦争の制限および国際平和の促進)イタリアは、他人民の自由に対する攻撃の手段としての戦争及び国際紛争を解決する手段としての戦争を放棄する。国家間の平和と正義を保障する体制に必要ならば、他の国々と同等の条件の下で、主権の制限に同意する。この目的を持つ国際組織を促進し支援する。』  
[PR]
by sekikatuya | 2014-07-17 17:46 | お知らせ | Comments(0)

ハスの里のまちづくり

 長南町のビラ配りの帰りに、蓮の花を見てきました。
インターネットで見ると、ハスの原産地はインド亜大陸とその周辺。地中の地下茎から茎を伸ばし水面に葉を出す。草高は約1m、茎に通気のための穴が通っている。水面よりも高く出る葉もある(スイレンにはない)。葉は円形で葉柄が中央につき、撥水性があって水玉ができる(ロータス効果)。花期は7~8月で白またはピンク色の花を咲かせる。 早朝に咲き昼には閉じる。
と出ていました。
長南町の坂本という地域で、法華谷の営農組合の事務所のところで、観賞用のハスの圃場があり、観光客が多く訪れていました。地元の方々が草刈機で管理作業をしていました。 ハスの里のまちづくりという様な共同作業ですね。
a0177819_16321374.jpg

[PR]
by sekikatuya | 2014-07-13 16:32 | 暮らしと自然 | Comments(0)

シュロの木に花が

シュロの木に珍しく花が咲いたという話しが届けられました。写真がそれです。シュロの木というと、葉が蠅たたきのような、手を広げた形になっているのを思い出しますが、写真はちょっと違いますが、若い木なのでしょうか。種類が違うのでしょうか。さらにわかりやすい花の写真があ
a0177819_1130860.jpg
ればいいのですが。
[PR]
by sekikatuya | 2014-07-12 11:30 | 暮らしと自然 | Comments(0)


村民とともに楽しく・日本共産党長生村議員団


by sekikatuya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

YAHOOと防災協定を締..
by 県外の者 at 12:26
お疲れ 福一事件により..
by 避難放浪民 at 16:00
村の骨粗鬆症検診は、..
by sekikatuya at 12:24
○骨粗鬆症健診の件は確認..
by sekikatuya at 19:55
合併浄化槽・維持管理費補..
by sekikatuya at 19:48
村建設課のページに昭和5..
by 村建設課のページに昭和56年が at 23:52
①「日本軍国主義の侵略戦..
by 一国民 at 19:07
手短に言います。靖国..
by sekikatuya at 17:19
公開の場で、理解不十分な..
by 一国民 at 19:32
トップ シャネルのデザイ..
by グッチ 財布 at 02:10

外部リンク

カテゴリ

全体
お知らせ
議会報告
日本共産党
震災復興
暮らしと自然
地方選挙・地方政治
原発放射線・再生可能エネルギー
国政・国政選挙
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

フォロー中のブログ

日本共産党茂原市議会議員...

メモ帳

最新のトラックバック

共産党の大会決議案に「自..
from ペガサス・ブログ版
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

長生村の保育所合同運動会が行..
at 2017-09-16 23:01
北朝鮮問題で、危機打開を入り..
at 2017-09-15 11:20
千葉11区市民連合が9月3日..
at 2017-09-10 13:49
北朝鮮の核実験は初歩的な技術..
at 2017-09-09 22:59
一松海岸の一斉清掃が、たくさ..
at 2017-09-09 15:08

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧