<   2013年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

稲刈りが最盛期、でも米価は下落

長生村で稲刈りが最盛期を迎えています。写真は長生村一松での稲刈り。
 今年の稲のできは良いようですが、新米価格が暴落しています。1万6千円程度が生産費(1俵・60キログラム当たり、ただし生産費をしっかり節約して)と言われているにもかかわらず、1俵1万2千円台に下落しています。これではほとんどの農家が生産費を回収できません。
 TPPに加入すると外米価格・3千円から4千円の米と競争になり、国内産米の米価は半額・8000円以下に下落すると言われていますが、現在の米価の下落はTPPの先取り?
 そんなことは言ってられません。政府が米の買い
a0177819_20313052.jpg
支えの役割を発揮しなければいけませんね。
[PR]
by sekikatuya | 2013-08-28 20:31 | 暮らしと自然 | Comments(0)

尖閣諸島は日本が平和的に領有した領土、戦争で奪ったのではないなど解明

a0177819_23111560.jpg
a0177819_23114267.jpg
日本共産党の志位和夫委員長が、党綱領の講座の中で、日本の領土問題、尖閣諸島・竹島・千島問題について、たいへんわかりやすく解説・解明しています。
 尖閣諸島の問題は、日本が尖閣諸島を領有した事実と日清戦争で台湾・付属列島を植民地にした行為が全くの別物であったこと。千島問題は、日本が樺太千島交換条約で平和的に領有した領土は千島列島全体(北千島まで全部)であること。
 また竹島は明治政府が領有した行為は国際法上の正当な行為だったが、その時期が韓国を植民地にしていく過程で、韓国の外交権を奪っていた時期であるため、侵略戦争の反省の上にたった話し合いが必要となっているという特別な事情があることです。
 どの場合でも、近代の、国際法(領有)と、戦争で奪った領土は返還されるという大原則にたった国際ルールを前提に、どこまでが平和的な領有で、どこから先が戦争で違法不当に奪った領土なのかを明確にすることが大切なんですね。
[PR]
by sekikatuya | 2013-08-25 23:11 | お知らせ | Comments(19)

放射性物質汚染水もれ、日本政府が深刻にうけとめなきゃね

昨日、23日、茂原駅前の「さようなら原発茂原金曜アクション」に参加してきました。
☆福島第1原発で、高濃度の放射性物質汚染水が、推計約300トン漏れて、外側の土壌にしみこんでいたことが今、大問題になっています。問題のタンクは海の護岸から500メートルほどの位置にあるということ。
タンクからの汚染水漏れは過去に4件あり、今回は最大のもの。同じ型のタンクは350基ある。漏れた水の上の放射線量は100ミリシーベルト(毎時)。
 また漏れた汚染水300トンに含まれる放射性物質の量は24兆ベクレルくらい。国際原子力機関の基準で、「レベル3」の重大な異常事象にあたる(0から7)。
☆国際原子力機関は「事態を深刻に受け止めている」と表明。
☆この事態を深刻に受け止めなければならないのは日本政府だよね!!
☆いわき市漁協などからは「このままでは福島の漁業がつぶれてしまう。」「収束宣言を撤回し、国の責任で一刻も早い事故の収束を求める」と声が上がっています。この当然の声をもっともっと大きくあげていきましょう。
などと訴えてきました。
a0177819_2312043.jpg

[PR]
by sekikatuya | 2013-08-24 23:08 | 原発放射線 | Comments(0)

長生民報154号を発行しました

長生民報154号を発行しましたのでご覧ください。
 主な記事は、幸福の科学大学設置に慎重な対応求める意見書を採択、3月7日「課税取り消し決定」に重大な2つの誤り、 TPPで残留農薬や遺伝子組み換えなど安全でなくなることを危惧、などです。
長生民報154号リンク
[PR]
by sekikatuya | 2013-08-22 21:19 | 議会報告 | Comments(2)

綱領に「現憲法の民主的条項の全面的な実施めざす」と書いている日本共産党

日本共産党創立91周年記念講演会で志位和夫委員長が次のように語っています。
 参院選で躍進した重要な教訓は3つある(大きく)
 第1の教訓は、この時期に党が政治的・理論的に大きな成長・発展を遂げたことです。
 その最大の成果は2004年23回党大会で新綱領を決定したこと。
 この10年間の反共作戦の逆風が吹いて、日本共産党にとって大変苦しい情勢のもとでもがんばり抜いた根底に「新綱領」があった。
 日本の民主的改革の内容を21項目に明らかにした。(画像参照)
 例えば、現行憲法の前文を含む全条項を守り、特に「平和的・民主的条項の完全実施をめざす。」と明記。
 例えば、綱領に「国民の生活と権利を守るルールある経済社会をつくる」と明記。
 例えば、綱領に21世紀の世界をとらえる新しい世界論(20世紀の人類史の巨大な変化の分析をもとに)を明らかにした。
 また綱領を土台に政策活動を前進させてきた。などなど。
 そして第2の教訓は、1点共闘の各分野での画期的な広がり。
 第3の教訓は国民と結びついた強く大きな党づくりへの努力。をあげています。 記念講演会の動画は下記です。
91周年記念講演会動画リンク
a0177819_2141084.jpg
a0177819_2142618.jpg

[PR]
by sekikatuya | 2013-08-18 21:04 | お知らせ | Comments(0)

県道・国道の橋の耐震診断・整備は、村が県に要求し確認必要など

16日午前、日本共産党・長生村議員団は、長生土木事務所と茂原警察署を訪問し、長生村内の国道と県道の整備について現状を伺ってきました。 
聞いてきたことのいくつかをお知
a0177819_10433663.jpg
らせします。
(1)国道・県道の整備
①国道128号線の八積医院前の排水側溝整備。ここは国道の横断を1本追加して工事しているので、排水の改善になっていると思われる。
②県道・八積停車場線の通学路の一部にポールの設置が実現。合わせて今年度、通学路の歩道部分に歩道の色分けを行う予定。
(2)橋の耐震化について
 県道と国道の橋の耐震化は、まず県道(茂原長生線)の橋は5年ごとに点検している。耐震診断は行っていない。地震災害対策で優先的に整備することが決まっているのは国道128号線と海岸沿いの県道、白子町から茂原市に向かう県道の3本。
県道と国道の橋は県の責任で整備するから、村が県に確認するしか方法がないこと。つまり県道・国道の橋の耐震診断は村から県に要求する必要がある。
(3)海岸の津波対策の防潮堤防の設置は計画では平成27年度までに建設する予定となっているが、現状の砂丘のかさ上げをするのが現実的。
 これについては北部林業事務所(千葉県)が検討しているため、細かいことは北部林業に聞く必要がある。問題は主要道路が海岸に抜ける穴をふさぐ必要があること。
穴をふさぐ最良の方法は、防潮堤防を緩やかに上って下る道路にすること。これには村(村道)と北部林業(県)の協議が必要なこと。これらのために村が真剣に検討して、必要ならば村の財源で道路建設を行うことです。
(4)国道128号ベイシア付近の信号機設置
シマムラのところの国道交差点の信号機設置がもっとも可能性がある。ここは十字路になっているので、ベイシア側の村道の拡幅が必要であること。
[PR]
by sekikatuya | 2013-08-18 10:43 | 震災復興 | Comments(0)

タカサゴユリの集落が

 
a0177819_11555693.jpg
長生村一松の知人の自宅のまわりにタカサゴユリと思われる花がまとまって咲いていました。
 インターネットでみると、タカサゴユリはテッポウユリに似るが、茎が比較的太く丈夫で、丈が 1.5m ほどに生長するものもある。花期は7 - 9月、花長は 15-20cm、直径は 5cm より大きめと、テッポウユリよりも大型になる。また葉が細く、花は白を基調とするものの薄い紫色の筋が入り、花被片は6枚で(やはり根元がつながっている)、外側の花被片は橙褐色になり、花は横向きだが少し下に傾くことが多いとされる。
と書いてありました。
[PR]
by sekikatuya | 2013-08-14 11:56 | 暮らしと自然 | Comments(0)

韓国のチョン・ユンチョル監督も躍進を激励

日本共産党創立91周年記念講演会が10日、日本青年館で行われました。
東京都議選で躍進した17名の都議会議員を代表した挨拶と、参議院選挙で躍進した8名の新参議院議員のあいさつや訴えで始まった記念講演は、猛暑にもかかわらず、熱気のあふれる元気な演説会でした。
 動画は2時間以上におよぶものですが、演説の最後のほうに、著名な映画監督、韓国のチョン・ユンチョル監督が、参議院選挙で躍進後のメッセージを日本共産党に寄せてくださっている内容が印象的です。
党創立91周年記念講演会
[PR]
by sekikatuya | 2013-08-11 09:54 | お知らせ | Comments(0)

長生村で11回目の盆踊り大会

a0177819_214841.jpg
長生村の盆踊りが8月10日、11日と行われています。10日は午後6時半ごろからおどりが始まり、約2000人?の方々が午後9時ころまで、真夏の夜の踊りを楽しみました。
 明日も抽選のうちわが配られますが、当たりのある当選番号が発表されるのが11日ですから、10日にうちわをもらった人は11日にも来ないと抽選の発表を見ることができませんね。11日も午後6時半ごろから、長生村尼が台公園で、ぼんおどりです。是非また来てくださいね。
[PR]
by sekikatuya | 2013-08-10 21:48 | お知らせ | Comments(0)

長生村一松海岸で地引き網行われる

a0177819_1722049.jpg
8月9日、午前10時半ごろ、今年最後の観光地引き網が長生村の一松海岸で行われました。通常の3割くらいの取れ高だったようですが、大きなプラスチックの青い入れ物に、10センチくらいのアジがたくさん入れられて、集まった参加者に配られました。
 猛暑の一松海岸で、海風は涼しいが、日照りはあついあつい地引き網でした。
[PR]
by sekikatuya | 2013-08-10 17:02 | 暮らしと自然 | Comments(0)


村民とともに楽しく・日本共産党長生村議員団


by sekikatuya

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

お疲れ 福一事件により..
by 避難放浪民 at 16:00
村の骨粗鬆症検診は、..
by sekikatuya at 12:24
○骨粗鬆症健診の件は確認..
by sekikatuya at 19:55
合併浄化槽・維持管理費補..
by sekikatuya at 19:48
村建設課のページに昭和5..
by 村建設課のページに昭和56年が at 23:52
①「日本軍国主義の侵略戦..
by 一国民 at 19:07
手短に言います。靖国..
by sekikatuya at 17:19
公開の場で、理解不十分な..
by 一国民 at 19:32
トップ シャネルのデザイ..
by グッチ 財布 at 02:10
Marc のアクセサリー..
by グッチ時計 at 02:10

外部リンク

カテゴリ

全体
お知らせ
議会報告
日本共産党
震災復興
暮らしと自然
地方選挙
原発放射線
国政・国政選挙
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

フォロー中のブログ

日本共産党茂原市議会議員...

メモ帳

最新のトラックバック

共産党の大会決議案に「自..
from ペガサス・ブログ版
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

千葉11区市民連合の発足集会..
at 2017-05-28 22:08
日和に恵まれた長生中学校体育祭
at 2017-05-27 11:05
県内でダントツに高い長生郡市..
at 2017-05-26 18:51
核兵器が完全に違法とされる時..
at 2017-05-25 20:24
やっとアジサイが咲き始めました
at 2017-05-25 19:18

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧